正しい歯の磨き方でむし歯と歯周病を予防する!健康な歯を守るのはあなた自身です!歯を大切に!

きれいで健康な歯を守る方法


Home>きれいで健康な歯を守る方法
    

現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!

こんにちは! 歯科医師ママの横道ゆきこです。

現役の歯科医師として仕事をしながら 2歳の息子と一緒に成長中のママでもあります。

母親として実際に息子と悪戦苦闘しながらむし歯予防について  そして、健康についてお伝えしています。

歯の病気が全身に与える影響について TVや雑誌の特集でも 様々な情報が手に入るようになりましたね。

妊婦さんと歯周病
糖尿病と歯周病
むし歯、歯周病と全身の感染症
かみ合わせと全身のバランス
老人の健康と歯の本数

などなど・・・ 歯の健康 は お口だけの問題ではありません。
現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!

あなたは大丈夫???

「あなたの歯は健康ですか?」

日本人の90%以上が毎日歯を磨いています。
それなのに、80歳以上の方の平均歯数は 6.8本 です。

「毎日歯を磨いているのにむし歯や歯周病になってどんどん失ってしまう」 それが日本の現状です。

ですが、世界をみわたしてみると・・・ 一生を通して自分の歯で食べることが当たり前、そんな国もあるのです。

『むし歯や歯周病になるのは仕方がない』

『年をとったら歯は抜けていくもの』

そういう人生をおくり続けますか?

o0【そうでない人生も あなたは選ぶことができるのに。】0o
現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!

予防とお金のこと

日本の保険医療制度では病気になってからでないと支払われません。
極端に言うと、歯科の場合「削ってなんぼ」ということになります。

「歯を残してなんぼ」ではないのです。

「削ってなんぼ」の歯医者さんにおまかせしていては歯は残りません。

修復物の平均寿命は五年〜長くても十数年といわれています。
治療したものが永久ではないのです。        
          ~~~~~~~~~~~~
ですからしばらくするとまた悪くなり、再治療を繰り返し続けて ・・・歯を失っていくのです。

o●○あなたとあなたの家族の健康を守るのはあなた自身です!○●o  
                        ~~~~~~~~~~~~~~
フッ素、糖、食事、全身の健康 など 生活習慣を見直して、 原因となる細菌を減らすために・・・正しい歯磨きをする! これはあなたの分担です。
その応援をして、足りない部分を補ってくれるのがよい歯医者さんです。

日本の保険医療制度に流されていては状況は変わりません。

あなたの人生をあなたが選ぶことで変えていくのです。

医療費が膨らみ続け、予算が緊迫している現在の状況では 改正のたびに患者さんの負担は増え続けています。

歯の治療費はちょっとしたことでも数千円、 大きな治療を保険外で行えば数十万、数百万かかることもあります。

あなたの健康のためにも、家計のためにも  「予防」することは 一生を通してあなたの財産になります。
現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!

正しい歯磨き!?ハミガキ!?

あなたは じっくりと 歯磨きを習ったことがありますか?

「じっくりと」です。 間違った歯磨きでは・・・

汚れが落ちません。・・・悪玉の細菌が増えるばかりです。
歯ぐきが下がることがあります。・・・ゴシゴシ力一杯磨く方は要注意!
歯が磨り減ることがあります。
歯がしみる原因になることもあります。
○○年続けてきたあなたの習慣である歯磨きを改善するためには 数十分では短すぎます。
専門家に何度も教えてもらわなければすぐに自己流に戻ってしまいます。
~~~~~~ ~~~~~~
専門家にじっくりと教えてもらわなければ、正しい歯磨きが できるようになることはまずありません。
現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!

現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!

この有料レポートは あなた自身や、大切なご家族の歯を守り、 健康で幸せな生活を送って頂くために  歯医者さんによる歯みがき指導を ご家庭で いつでも  何回でも 受けられるよう動画を交えて作りました。
自分で歯を守るために必ず抑えておきたい基本についてお話しています。
一度失った歯や骨は、現代の医学でも元に戻すことはできません。
歯の修復や手術に高額の治療費をいくら払い続けても、 健康は手に入らないのです。
詳細はこちらから↓
現役歯科医師ママが教える 正しい歯の磨き方!
    
▲このページの上に戻る

当サイト内容や画像等の無断転載・転用を禁止いたします。
Copyright (C) 2005 きれいで健康な歯を守る方法All Rights Reserved.